借金をするにしても何らかの減らない理由だってある。

もしも家で新聞をとっていないと、新聞の関与は止まらなく、何度も来てくれます。

面倒だと思いながらも、何度も断り続けるのですが最近の新聞の勧誘方法は恐ろしいほど進化して、気がつかないでいたら大変なことでした。

子供が学校帰りにはがきを持って来たので、よく見てみたら子供たちの大好きなテレビ番組のキャラクターが大人気なので抽選でグッズをプレゼントしますという葉巻でした。

どうしてこんなハガキをもっているのかよくわからなかったので、注意深くはがきを隅々まで見てみたらあることに気がつきました。

抽選で当たったプレゼントは直接その会社の人の持ってくるので、平日と休日の両方で都合の良い時間帯を書くように指定されていたのです。

おかしいですよね、ふつう配送業者に頼むものですけど、そしてその会社というのが私が最も知っている新聞会社で新聞会社の名前を見たとたんにわかりました。

これはプレゼントを持ってくるという方法で、私のようにマンションに住んでいる家の場合玄関先で門前払いされるので、何とか玄関を開けさせる口実なのだと悟りました。

頭がいいですね、しかもいちばん有名なアニメを使用するなんて本当に頭がいいと思いました。

借金減らない事もあるかもしれませんが、切磋琢磨していく必要がありますね。

世の中は今後借金をしない方向に動いていくのか?それとも昔の再来のように借金をしてでもリスクを背負ってビジネスを展開していく時代になるのか?

繰り返すとは言いますがバブルのようなお金の作り方は単純に借金を生んでしまう理由になるかもしれませんので、
注意が必要ですね。借金の理由にしてもない方が良いのは間違いないですから。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ